秋の鉄観音 6


空中からのぞき安渓あたり

秋の福建省の空のほとんどは厚い雲が浮かべています。
しかし、安渓あたりはボツンと空が破けられるように穴があきます。
この写真は9月29日に撮った写真です。
この日の前後に雲がまたぼつぼつ浮かべていますが、10月9日前後になると空けられた秋空の穴の中では雲が一つもないときがあります。このような天候に付け加えて北風が上手く吹いてくれれば、急激の降温により秋鉄観音の製茶にとって絶好調な自然環境要素です。