茶樹の新芽 4

2. 小芽 茶の嫩芽です。茶芽の中で一番わかい芽のことをさし、宋代の熊蕃の『宣和北苑貢茶録』に「凡茶芽嫩品、最上曰小芽、如雀舌、鷹爪、以其勁直纎挺、故号芽茶。」(すべて嫩芽の中で最上品は小芽という。雀の舌のように、鷹の爪 […]

茶樹の新芽 2

1. 龍芽 龍芽は名詞として使用する時、茶の別称である。形容詞として用いる場合は茶の芽の生長状態を表す。 * この写真は龍井43号です。 宋代に使用されていました。 宋代、建安(現在の福建省建瓯市)からの北苑貢茶(献上茶 […]