東方美人茶の茶葉の形

綺麗な形をする東方美人茶です。 小緑葉蝉(ヨコバイ及びウンカ)によって特集な茶葉になる東方美人茶は生の茶葉から、仕上がるまでの茶葉変化を比較してみてください。 コメント 投稿者 みや : 2006年07月25日 12:4 […]

東方美人茶の製造法7・回湿

炒った後の東方美人茶は風呂敷の中に入れて、再びビニール袋に入れてしばらく静かに置きます。 東方美人茶は主な醗酵はゆったり過ぎていく時間の中でゆっくり進行するものです。完全に茶葉自身の酸化現象を利用します。水分の喪失しすぎ […]

東方美人茶の製茶法4・浪青 1

東方美人茶の製造は涼青の段階を終えて、ここから本格的の浪青にはいる 天候によって、涼青は半日から一日半くらいかかる。 浪青の段階に入ると、もう先が見える気持ちです。 もうじき、東方美人茶を飲める。 しっかり浪青を行えない […]

東方美人茶の製造法3・揺青 1

長い時間をかけて、茶葉を置きながら、混ぜながら、ゆっくり水分を減らしながら、醗酵を進みながらしてきました。 ここで、揺青(*)という動作を通して本格的に茶葉の細胞を壊して行きます。 (*強い動きによって茶葉がお互いにぶつ […]

東方美人茶の製造法2・涼青 6

茶葉産地を訪ねる日記6月4日の浪青と「弱不禁風」の写真を参照して 東方美人茶は涼青と共に浪青も行いながら、茶葉の醗酵をさせる 途中、途中で「6月4日の浪青」の写真にのっているような様子を繰り返す。 そして、風に触れないよ […]

東方美人茶の製茶法2・涼青 2

東方美人茶の茶葉はザルの上のせて室内で干します。 茶葉は地面に触れる事はしません。 東方美人茶は烏龍茶の仲間ですが、茶葉摘みの条件がぜんぜん異なります。 なので、大ザバに製茶方が似っていますが、製茶行動のわけが違います。 […]

東方美人茶の製造法2・涼青 3

東方美人茶は涼青と共に醗酵もすこしずつ進行させる。 茶葉同士をぶつけさせることによって醗酵が進行する。 東方美人茶の全製茶工程は涼青という段階が一番時間をかけている。 時間とともに醗酵を進行している様子はこれから連続で写 […]

東方美人茶の製茶法1・茶葉摘み 4

摘んでかえて来たばかりの東方美人茶葉達です。 東方美人は基本的に5色と言われていますが、 東方美人は茶樹の上で、茶樹によって5色を揃えていますが、緑色を呈する茶樹も少なくないです。 もちろん、その年の天候にもよります。) […]

東方美人茶の製茶法1・茶葉摘み 3

茶畑の中で、茶葉の様々な様子 小緑葉蝉(ヨコバイ)の被害をうけた新芽と受けていない新芽の様子。 茶畑の中では実はいろいろの現象が起こります。 小緑蝉の量は畑の位置、時期にもよります。小緑葉蝉が5月にはいてから発生し始め、 […]

東方美人茶の製茶法1・茶葉摘み 2

茶の命とされる小緑葉蝉(ヨコバイ)の姿 茶葉のエキスを吸っているように感じますか? 約50枚の写真を撮って、この写真たけです。 私をほめてね。 この写真を基準にして、他の写真の説明を見るときに理解しやすいと思います。 私 […]

東方美人茶の製茶法1・茶葉摘み 1

基本の一芯二葉 一芯二葉は東方美人茶が茶葉摘みするときの基本です。 年のよって、小緑葉蝉(ヨコバイ)がやってくるのは早かったり、遅かったりという状況があります。 その上、小緑葉蝉(ヨコバイ)の発生する数も多かったり、少な […]

東方美人茶の製茶手順

春が来て、茶葉摘みが開始 つんてかえて来た茶葉はどんな手順に作られたでしょうか? 1.茶葉摘み 2.涼青 3.揺青 4.浪青 5.静放 6.炒青 7.回湿 8.包柔 9.解塊 10.(火共)乾 11.一次(火共)焙 12 […]