鳳凰単そう 2

2005年は、3月12日の大雪の影響で緑茶の茶産地が全般遅れるため、
鳳凰山を訪れるのは例年より一週間遅れての4月12日です。
白葉がもう摘み終え、黄枝香単そうが摘み始まるところなので、同じは白葉単そうの比較ができません。
それ故、写真抜きにします。

鳳凰単そう 1


2004年4月の鳳凰山の単そうの茶葉の雰囲気

鳳凰山の単そうは早ければ、3月の下旬から、茶葉摘みが可能です。
一般的、4月の初めから本格的に茶葉摘み開始です。
この写真は2004年4月に撮った写真です。
茶摘み、製茶は天候に左右されやすいです。
これから、2000年、2005年、2006年、2007年の四年間、茶と天候の関係を比較してみましょう
茶農民にとってよい天候とはどんな状態ですか、 悪い天候とはどんな状態ですか
その茶の味はどうなっているか、天候が悪くなると茶の味が悪くなるでしょうかなどを検証してみることにします。